hitokoto

nanoca design の今日のひとことです。
<< 松屋銀座にて | main | 満月 >>
グラフィックとプロダクト
部屋の片付けをしていたら、押入れの奥から懐かしい時計が
ひょっこり顔を出しました。
インテリアデザインを勉強していた学生時代
とある雑貨メーカーでアルバイトをしていました。
「この時計のカラーリングしてみない?」と社長に言われスケッチ数点。
「いいじゃん!」とトントン拍子に販売が決まった時計がこちら。


あまりに懐かしいので、載せちゃいます。

三原正平さんデザインのパラダイスアラームクロック。
オリジナルカラーは2種先行発売。



後発でわたしのカラーが販売されました。
初めて関わったプロダクトの商品化
うれしくて渋谷LOFTまで見に行きました♪
すっかり忘れていましたが、これがわたしのプロダクトDEBUT!です。

その後、インテリアデザインを専攻したにも関わらず
ディスプレイデザインや、セールスプロモーション、WEBデザイン、
グラフィックなどの広告業を駆け足で1周。
現在は、アートディレクションを軸に、
オリジナルプロダクトのセルフプロデュース
日本の伝統技術を商品化する小さなPROJECTもコツコツと。

素材や表現は違えどDESIGNという大枠はずれていません。
グラフィックとプロダクトの間の子...ハーフ1/2 ということで、
ぼんやりとご理解くださいませ。

この時計のこと、覚えててくださる方が居たらうれしいな。

| - | 15:40 | - | -

nanocadesign top