hitokoto

nanoca design の今日のひとことです。
<< 静岡市美術館ミュージアムショップ&カフェ | main | 大震災 >>
富士山の日
今日2月23日は、富士山の日なんですよ。
静岡県は平成21年12月25日、2月23日を「富士山の日」と制定しました。
神奈川生まれ・静岡育ちのわたしにとって、富士山は馴染み深〜い山。
ですので「敷きもの・ふじ」と「家紋モビール富士」には、
なんとも言えない愛着があります。
どちらも、静岡市美術館限定で販売しておりますので
どうぞご覧くださいませ。





福田の別珍PROJECT
IN 静岡市美術館ミュージアムショップ&カフェ

開催期間/2011年2月11日(金)〜3月27日(日)
     「棟方志功 祈りと旅」展と同時開催
場  所/静岡市美術館内 静岡市美術館ミュージアムショップ&カフェ
     〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階
開館時間/10:00ー19:00(展示室入場は閉館30分前まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
URL/http://www.shizubi.jp


今日は、富士山条例をご紹介します。

趣旨

国民の財産であり、日本のシンボルである富士山は、その類まれなる美しい自然景観により、人の心を打ち、芸術や信仰を生み出してきました。
こうした偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例を制定しました。
今後は、「富士山の日」の制定を契機として、富士山環境保全活動や富士山世界文化遺産登録等の取組に対する県民の理解を深めることなどにより、富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めます。

静岡県富士山の日条例

第1条 県民が、世界に誇るべき国民の財産であり、豊かな恵みをもたらしている富士山について理解と関心を深め、富士山を愛する多くの人々とともに、富士山憲章(平成10年11月18日に静岡県と山梨県とが共同して制定したものをいう。)の理念に基づき、富士山を後世に引き継ぐことを期する日として、富士山の日を設ける。

第2条 富士山の日は、2月23日とする。

第3条 県は、富士山の日の趣旨にかんがみ、富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めるものとする。

この条例は、公布の日から施行する。平成21年12月25日公布


| - | 23:09 | - | -

nanocadesign top